2017年04月07日

大ちゃんのフランス旅行記 CHプリューレ・リシーヌ訪問

IMG_1432.JPGIMG_1433.JPGIMG_1436.JPGIMG_1437.JPGIMG_1438.JPG




マルゴー村に移動。フランス国内で消費されるという、プリューレ・リシーヌの白ワイン!年間4000本しか生産できないならしょうがないですよね。
次のヴィンテージからは5500本までせいさんできそうよっ!と言われましてもまだまだ少ないですよね〜
ソーヴィニヨンブラン70%、セミヨン30%のセパージュだそう。蜂蜜漬けにしたレモン、グレープフルーツの身の部分、ミントのアフター、
このワイン美味しいんです!
posted by Danae at 04:09| 宮城 | ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大ちゃんのフランス旅行記 CHラトゥール・カルネ訪問2

IMG_1394.JPGIMG_1395.JPGIMG_1397.JPGIMG_1398.JPGIMG_1400.JPGIMG_1401.JPGIMG_1403.JPGさぁ、デギュスタシオンです!
レ・ドゥーブ・ドゥ・ラトゥール・カルネの98年とCHラトゥール・カルネ2014です。
レドゥーブ・ドゥ・ラトゥール・カルネ、ものすごくパフォーマンスがあります。カシスリキュール、干したプラム、湿った土の香り。融和されたタンニンと酸はとても滑らかでキメが細かい。
うー、このワイン使いたい!
説明してくれたカミーユとパシャリ。
それから温暖化の影響でメルロー種はだんだん育てられなくなるかもということで画像のような暖かい地域のブドウを試験的に植え始めて様子をみるとのこと。
posted by Danae at 03:44| 宮城 | ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大ちゃんのフランス旅行記 CHラトゥール・カルネ訪問1

IMG_1377.JPGIMG_1379.JPGIMG_1380.JPGIMG_1387.JPGIMG_1388.JPGIMG_1386.JPGIMG_1389.JPGIMG_1390.JPGIMG_1391.JPGIMG_1392.JPGIMG_1393.JPG




なんとなく、ボルドー生活慣れてきたな、俺!と思っておりましたが昨日同様に大いに道に迷いました笑
やっと現地のガイドと合流し、午前中はメドックのシャトー・ラトゥール・カルネを訪問。
メルローの比率が高いのは表層は砂利質、その下は粘土質だからだそうです。
現在はベルナール・マグレ氏が所有。
白い白鳥、黒い白鳥のつがいがいるのですがケンカをするので離して生活させているそうですww
発酵はカベルネ・ソーヴィニヨンは木樽、メルローはセメント樽だそうです。繊細なメルロー種への配慮が感じられます。このシャトーはホテル併設、2室、豪華絢爛です。
posted by Danae at 03:23| 宮城 | ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

大ちゃんのフランス旅行記 5日

IMG_1336.JPGIMG_1350.JPGIMG_1351.JPGIMG_1364.JPGIMG_1363.JPGIMG_1367.JPG




昨日、日本時間の朝方5時ぐらいにボルドーに到着致しました!
なかなか情報がアップされずご心配おかけしました。
一夜明けて、今日はサンテミリオンに行って参りました。
実に美しい街ですね〜
くう〜シャトー・クロ・フルテのデギュスタシオンに間に合わず残念ながらの畑の画像とシャトーの画笑
シャトー・アンブ・トゥール・プレ、丁寧に対応していただきました。

オマケ
朝っぱらのノートルダム寺院とお昼に食べた味の濃い一品、すごいボリュームで味が濃い、この後チーズガッチリとデザートが出ました!
posted by Danae at 03:39| 宮城 | ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ワイン会、気合い入れました?

IMG_1311.JPG

先日行われたワイン会のラインナップ!
お一人様1万円の会費でそれはそれは美味しいワインをご用意いたしました。
思えばアルバイトとしてマスター&ママさんに雇っていただいて17年の月日が流れました。こんなお洒落なお店で俺働けるのかよ〜f^_^;と思いながらライブの一次会と二次会の間に河西先輩に面接に連れて行かれたのを思い出します笑
それが出会いでしたね、ありがとうございます
優しいお客様方と個性的な先輩方とひたむきな後輩たちとお世話になった取引先の方々と。
やりたいことをやらせてくれていつもニコやかなママさん
いつもスローテンポなのにピアノの前では情熱家なマスターと
受け入れてくれた伊良子家のみなさんと

沢山の方々とな出会いがあって今の自分があります、ありがとうございます(^人^)

ダナエでの勤務は明日が最終日。
気を引き締めて、いつもと変わらない想いで頑張ります!
posted by Danae at 16:31| 宮城 ☁| ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

no-title

1488885152739.jpg大典です!
温泉行ってきました〜、そして飲み過ぎた(笑)こちらはお料理も美味しくて、お酒もウマイ!
出羽桜の出羽の里をいただきましたが最近120銘柄を抑えて世界一になったお酒だそうです!
画像は持ち込みワイン!フィリップ-シャルロパンのジュヴレー-シャンベルタン。もう抜栓当初から香りは華やかで柔らかい、口に含むと甘やかさとピュアな酸味がありしっかりとボディーを構築しています!山形牛の温石ステーキ、そして、ふふふ、秘密の特製食材との相性はピッタリでした。あーーまたすぐにでも行きたい、そんな旅館です。
しかし、この旅館、結構お値段がご立派!
ちゃんと自分で稼げるようになってお金を貯めて、またママさんをお連れしなければと勝手に野心を燃やしているのでした(笑)
よーし、頑張って、ご褒美に美味しいものを食べるぞーー!
…ちなみにこの日は一人で飲み過ぎて次の日の美味しそうな朝食をローテンションで迎えるという失態をおかしてしまいました涙。
posted by Danae at 20:35| 宮城 ☀| ダナエより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
   
  ―*―*―*― Information ―*―*―*―  
 

●店名: Danae
●住所: 〒984-0065
宮城県仙台市若林区土樋280
●交通: 愛宕上杉通り〜
愛宕大橋手前を左折〜
旧4号線2つめ交差点先、
三つ目交差点直前
地下鉄愛宕橋駅下車徒歩3分
石垣町バス停前
●TEL: 022-267-5580(18:00〜25:00)
●営業: ランチ 火〜土(12:00〜14:00)
ディナー 月〜土
(18:00〜01:00)
●定休日:

日曜日




― 今日ここにある幸せ ―


light.jpg
 


Danaeの窓 ある日の午後...ランチのあとのDanaeです。
写真をクリックすると店内を360度ぐるっと見ることが出来ます。


右下の「-」「+」で引き・寄りの調節ができます。
(少し引いたあたりがオススメです)